当ページでご紹介しているMT4専用EA「Combo_AutoTrading」はVer.4となります。

 
TOP » MT4(メタ4)ってな~に?

MT4(メタ4)ってな~に?

2013.05.12 15:28(cms.tatsujin05)

1分でわかるMT4(メタ4)の紹介

    MT4(メタトレーダー4)は「MetaTrader4」の略称で、ロシアのメタクォーツ社が開発したチャートソフトです。無料で利用できるうえ、動作が軽快であること、自分の好みに応じて自由にカスタマイズができることなどから世界中の投資家に利用される人気ソフトです。

    たとえば、チャート表示では、ほかのほとんどのチャートソフトは複数表示ができるものの、表示できる数や表示方法が限定されています。一方、MT4は3分割、4分割、6分割など任意の数のチャートを同時に表示することが可能で、「重ねて表示」「水平分割」「垂直分割」など、様ざまな表示方法を選ぶことができます。

    自分の思い通りにテクニカル分析ができることも大きな特徴です。テクニカル分析にはテクニカル指標を使うのが一般的ですが、MT4では、テクニカル指標を表示させるためのツールをインデタケーターと呼びます。

    最初にMT4をインストールした段階で、移動平均線やMACD、ストキャスティクスなどの一般的なインディケーターは組み込まれています。さらに、世界中の投資家が開発・カスタマイズしたインディケーターが公開されていますので、それをダウンロードして利用することができます。もちろん知識や情報があれば、自分自身で自由にカスタマイズして、オリジナルのインディケーターを組み込むことも可能です。

    インディケーターの表示方法も自由に設定できます。たとえば、移動平均線を表示する場合、一般的なチャートソフトは最大表示本数が2本、3本などと限定されていますが、MT4にはそのような制限がないので、5本、10本と好きなだけ本数を表示させることができます。

自分に合ったEAを利用しよう

    MT4で自動売買を行なうにはEA(エキスパートアドバイザ-)というツールを利用します。EAは自分で売買ルールを決めてプログラミングすることができますが、ある程度の知識が必要となりますので、初心者には公開されているEAを利用するのがおすすめです。多くは有料ですが、プロが開発した優秀なEAが数多くありますので、プロと同様の運用をすることもできます。

    EAを選ぶ際には、どんな運用スタイルに合っているのかを確認する必要があります。そこで有効なのがバックテスト結果の検証です。

Combo_AutoTradingではバックテスト結果を公開おり、過去データから一定の利益が出たEAのみ、皆さまにご提供しています。

タグ: ,